外国・海外への商標の国際登録(マドプロ)出願のよくあるご依頼

商標登録ファームでは下記の様な外国・海外への商標の国際登録(マドプロ)出願のご依頼をよく頂いております。

  • 米国、中国、EU等、一気に複数の国に商標登録をしたい。
  • 類似品が海外で出回る前に、アジアの複数の国で商標登録をしておきたい。
  • スマホ向けのアプリを海外に展開をするので商標登録を検討している。
  • マドプロ経由で商標登録をしたいが日本国内で基礎出願をしていない。
  • 各国に直接出願をするべきか、マドプロで出願するべきか分からない。
  • マドプロ経由で出願した後、拒絶された場合の対応がしっかりしている事務所に依頼したい。

マドリッドプロトコル(マドプロ)とは?

マドリッド・プロトコル(通称:マドプロ)とは1989年6月に採択された商標の国際登録に関する取り決めで、2001年に日本も加盟しました。

マドプロの加盟国で商標権を取得したい場合に、日本の特許庁を通して外国への出願の手続きが可能になりました。

それにより、外国の特許庁へ直接出願の手続きをするのに比べ手続きや管理が容易になり、複数の国に出願する場合の経費の削減、審査期間の短縮が可能になりました。

外国で商標登録する際にマドプロを利用するメリットとデメリットはこちらをご確認ください。

外国・海外への商標の国際登録(マドプロ)出願をご依頼頂いた場合の弊所手数料

外国・海外への商標の国際登録(マドプロ)出願を商標登録ファームにご依頼頂いた場合の弊所手数料(報酬)を記載しています。この他にWIPOに支払う基本手数料、日本の特許庁へ支払う印紙代、登録する各国へ支払う個別・付加手数料がかかります。

1区分 2区分 3区分 4区分 5区分
1ヶ国 100,000円 120,000円 140,000円 160,000円 180,000円
2ヶ国 120,000円 140,000円 160,000円 180,000円 200,000円
3ヶ国 140,000円 160,000円 180,000円 200,000円 220,000円
4ヶ国 160,000円 180,000円 200,000円 220,000円 240,000円
5ヶ国 180,000円 200,000円 220,000円 240,000円 260,000円

※EUを指定した場合は上記の費用に2万円加算させていただきます。
※米国を指定した場合は上記の費用に2万円加算させていただきます。

詳しくは国際商標登録(マドプロ)出願の料金・費用をご覧ください。

商標の国際登録(マドプロ)出願を利用して4ヶ国に出願した場合の見積もり

EU、アメリカ合衆国、中国、韓国へマドプロを利用して出願のご依頼をいただいた場合の費用の総額のお見積りを掲載しています。

WIPO事務局に支払う基本手数料、日本の特許庁へ支払う印紙代、登録する各国へ支払う個別・付加手数料、弊所手数料がかかります。

WIPO事務局手数料 84,890円
日本国特許庁(印紙代) 9,000円
EU個別手数料 144,430円
米国個別手数料 36,270円
中国個別手数料 32,370円
韓国個別手数料 30,290円
弊所手数料 200,000円+税
合計 536,850円+税

※費用はスイスフランでの入金のため、レートによって変動します。上記の料金表は1スイスフラン130円で計算しています。

マドプロ加盟国の付加手数料・追加手数料・個別手数料の詳細はこちらをご確認ください。

事務所の地図・アクセス

地下鉄有楽町線の麹町駅の1番出口から徒歩5分・半蔵門線の半蔵門駅の2番出口から徒歩5分の場所にあるBUREX平河町に事務所(東京都千代田区平河町1丁目5番15号 BUREX平河町304)を構えております。

外国・海外への商標の国際登録(マドプロ)出願の出願に関するご相談は代表弁理士の大谷が無料で承っております。ご来所してのご相談をご希望の場合は事前にご希望の日時をご連絡ください。

商標登録ファームを運営するJ-star国際特許商標事務所の概要をご覧ください。

商標登録ファーム代表弁理士の大谷寛からのメッセージ

海外で事業展開をする際にはその進出する国や近隣の国々、今後進出する予定がある国には商標登録をすることが必要不可欠です。

ただ一度に複数の国で出願をする際には手間がかかり、費用がかさんでしまうので、マドリッドプロトコル(マドプロ)を利用した出願をすることをおすすめします。

ただ、マドプロは一括で出願をする為、個別の国の事情に合わせて出願することが出来ないので、該当国の特許庁から拒絶通報が届くこともあります。

拒絶理由通知が届いた場合の中間対応は現地代理人を選任して依頼をする必要があります。マドプロを利用した出願を検討される場合は、各国の中間対応がしっかりできる現地の代理人(Attorney)と提携をしている特許事務所にご依頼されることをおすすめします。

外国への商標の国際登録(マドプロ)出願のお問い合わせは今すぐお気軽に

お名前(必須)
例)大谷寛

会社名
例)株式会社商標登録ファーム

メールアドレス(必須)
例)xxx@trademark-registration.jp

※メールアドレスに誤りがありますと、お客様にメールが届きません。今一度ご確認ください。

電話番号(任意)
例)03-4570-0792,0345700792

お問い合わせ内容・連絡事項(必須)

国際商標登録(マドプロ)出願のお問い合わせ
サブコンテンツ

マドリッドプロトコル(マドプロ)加盟国の一覧

2015年1月時点でマドリッドプロトコルに加盟している国の一覧を記載しています。

イギリス、スウェーデン、スペイン、中国、キューバ、デンマーク、ドイツ、ノルウェー、フィンランド、チェコ、モナコ、北朝鮮、ポーランド、ポルトガル、アイスランド、スイス、ロシア、スロバキア、ハンガリー、フランス、リトアニア、モルドバ、セルビア、スロベニア、リヒテンシュタイン、オランダ、キュラソー、セント・マーチン、ボネール島、シント・ユースタティウス島、サバ島、ベルギー、ルクセンブルク、ケニア、ルーマニア、グルジア、モザンビーク、エストニア、スワジランド、トルコ、レソト、オーストリア、トルクメニスタン、モロッコ、シエラレオネ、ラトビア、日本、アンティグア・バーブーダ、イタリア、ブータン、ギリシャ、アルメニア、シンガポール、ウクライナ、モンゴル、オーストラリア、ブルガリア、アイルランド、ザンビア、ベラルーシ、マケドニア旧ユーゴスラビア共和国、韓国、アルバニア、アメリカ合衆国(米国)、キプロス、イラン、クロアチア、キルギス、ナミビア、シリア、欧州連合(EU)、バーレーン、ベトナム、ボツワナ、ウズベキスタン、モンテネグロ、アゼルバイジャン、サンマリノ、オマーン、マダガスカル、ガーナ、サントメ・プリンシペ、ボスニア・ヘルツェゴビナ、エジプト、リベリア、スーダン、イスラエル、カザフスタン、タジキスタン、フィリピン、コロンビア、ニュージーランド、メキシコ、インド、ルワンダ、チュニジア、アフリカ知的財産機関(OAPI)、ジンバブエ

このページの先頭へ